スピンネットモバイルジョイスティック

抜群の操作性、見やすい画面で快適にゲームをプレイ。韓国「KoreaTelecom」社製スマートフォン用ジョイスティックの日本国内販売が6月10日(金)より開始予定。小さいながらも、特許取得済みの3次元の動き「スピンモーション」を採用した抜群の操作性、見やすいスクリーンなど、ストレスなくモバイルゲームを楽しむことができる設計。世界中の多くのモバイルゲームに対応している点も特徴です。

headline.png

小さいけれど抜群の操作性や見やすい画面で、多くのゲームをストレスなく楽しむことが可能

「スピンネットモバイルジョイスティック」は、5Gゲームストリーミングのソフトウェア向けジョイスティックなどを開発している韓国・KoreaTelecom社の最新商品となる、スマートフォンのタッチスクリーンに取り付けるフラットジョイスティックです

small.jpg
team.png

スマートフォンでゲームを遊ぶ際、指での操作は感覚的な操作ができないため操作がしにくく、また指への負担も少なくありません。モバイル専用ゲームコントローラーは操作しやすい反面、多くのゲームタイトルとの汎用性が低く、充電やBluetoothペアリングが必要、携帯がしにくい、価格が高いといったデメリットがありました。

DSC02440.JPG

「スピンネットモバイルジョイスティック」は世界中の多くのモバイルゲームと互換性があり、汎用性に優れています。ジョイスティックはコインとほぼ同じ直径約2センチと小さいサイズながら、3次元の動き「スピンモーション(特許取得済み)」を採用し、モバイル専用ゲームコントローラーに劣らない、優れた機能性を発揮します。専用のゲームコントローラーと同じような触覚でゲームを楽しめます。

spin motion.png
transparent.jpg

スクリーンに強くフィットするナノ素材を底部に採用しており、ジョイスティック自体がずれるなど、使用中の不安定感はありません。「深度コントロール」も可能で、キャラクターの3次元的な動きをコントロールすることができます。

また、透明なプラスチックとアルミニウムを使用しているため、ゲーム中のスクリーンへの影響が少なく、ストレスなくモバイルゲームをより楽しむことができます。取り外しが自由で携帯性にも優れています。

main.jpg

■世界中で特許を取得し販売、日本では量販店などから展開

「スピンネットモバイルジョイスティック」は、世界中で特許を取得しており、大量生産に対応しています。今年前半、最初の地域販売を完了し、世界的な販売の準備が整いました。

view.jpg

今回、日本での販売拡大をKoreaTelecom社が望み、and SONS(アンドサンズ)が代理店となり、日本国内での販売が決定いたしました。今後は量販店に卸し、販売展開を図ってまいります。

「スピンネットモバイルジョイスティック」

製品概要

希望小売価格(予定):1,430円(税込)

素材:

<本体>アルミ、透明プラスチック

<底部>ナノ素材

サイズ:W280mm×H150mm

*ご利用になる際、本体の裏側に貼ってありますセロファンを剥がし御使用ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
 企業名:and SONS合同会社
 担当者名:押田秀樹
 TEL:05053755885
 E-Mail:h-oshida@andsons.biz